初音ミクの誕生日らしい

まあ僕は去年の発売日には買ってないんですけどね。気にはしてたけど。MEIKOはすでに持ってて、何を歌わせたもんかと思案していた。
発売から1週間くらいしてヨドバシカメラに見にいったら音楽ソフトのコーナーに異彩を放つPOPがあって、絶賛売り切れ中だったのを去年のことのように覚えている。いや去年だから。
それからしばらくしてまたヨドバシに行ったら、ちょうど入荷したところだったのかすんなり買えて、さてそれにしても何歌わせたもんやら、なんて考えていた。
結局1月半くらいは何もせずに放置していたのだった。
一方そのころニコニコ動画では、初音ミクが大爆発していたのだったが、当時それほど見に行ってなかったのと、MEIKOの動画が数えるほどしかあがってないのは見ていたので、あんな盛り上がりは知る由も無く、
たまたま見に行って「初音ミク」のタグで検索かけたら1000近い数の動画が引っかかってくるので大変おどろいたのだった。
今同じタグで検索をかけると、それはもう検索結果と呼べる数字ではない。googleの検索結果と違って実数ですからね。改めてめまいがする思いだ。
こうなるとどれを見たもんやらという気になるものだが、やはり知ってる曲を歌わせているものが気に掛かる。
最初にファンになったのは「HMOとかの中の人」だった。選曲が素晴らしいのに加えてアレンジの腕の確かさには舌を巻いた。初音ミクによって再解釈されたYMOの名曲の数々の魅力的なこと。
その次にファンになったのは「わんかっぷP」氏だった。といっても最初に見たのは「まとめ動画」だったが。一連のAmazon初音ミク騒動をつづった氏の連作によって、彼自身の魅力もまた、あますところなく伝えられている。当然使ってるのはMEIKOばっかりだったが初音ミクなくしてこの人を知ることもなかっただろう。
OsterProjectも新作が楽しみな投稿者のひとりだ。何より音楽の基礎がしっかりしている人で、聴いてて安心感がある。
ほかにもお気に入りの「うp主」を上げればきりが無い。こんなにレベルの高い素人の作品を沢山聞く機会は今までなかった。
そうこうするうちに僕も何か作りたくなった。超みなぎってきた。
HMO関係の曲の中のコメで「歌い方が矢野顕子っぽい」という感想を見て、(それは実際には高橋幸宏っぽい歌い方であったわけだが)矢野顕子っぽい歌い方をさせてみるのはどうか、ていうか矢野顕子のカバーやっちゃおうか、という考えが頭をもたげてきたのである。
もとの歌を聴きながら、1小節単位で、手探りで音の上げ下げや声の大きさなど調整してみると、なかなかそれっぽい感じになってきたので
これはいけるかな?という気になってきた。
そうしてあげた動画が「初音ミクに矢野顕子の春咲小紅をモノマネっぽく歌ってもらった」というものだった。(現在は修正版を上げて、もとのは消してしまった。なにしろ最初のアップで勝手がわかんないものだから音質も悪かったし)
これがおおむね好評だったので、あとは思いつくままに色々作っていった。
マニュアルには「巻き舌はできませんよ?」と書かれていたけど、「る」をいっぱい入れたら巻き舌っぽくなったので、それでOKとした。
年が変われば気分も変わるもの。どうせ3ヶ月もすれば「初音ミクブーム」も終わって、誰も見向きもしなくなるだろうと思って、週に1本以上は上げるようにしていた。当時わりかしヒマだったこともある。
気がつけばここまでで30本以上の動画をアップしている。音楽は趣味でずっとやっていたけど、カバーをこんなにやったことはなかった。
こんなに沢山の人が聞いてくれたことも無かった。やはり何か音楽みたいなものを作る以上人に聞いてもらえればうれしい。聞いてくれた人には、聞いてどうだったかは問わず、素直に感謝をしたい。
ともかく初音ミクには足を向けて寝られない気持ちだ。とりあえず今は北枕だ。
1周年にかこつけて自分のことばかり書いてしまった。ほんとは1周年に合わせてなにか曲でも作ろうと思っていたのだが、ここんとこえらい忙しかったので機を逸してしまったのだ。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。