あと昨日こんな動画を見ました



いいっすねえこういうの。興味ぶかい。

音極道という、名前は怖いがしゃべり方が糸井重里っぽい人の動画です。
 このコード進行自体はたしかに至る所で使われていて、定番の演出、という感じではあります。

洋楽には少ない、ということだけど、フレンチポップスなんかには結構ありそうですね。

コメントを見てると、好きな曲が安直なパクリ呼ばわりされたような気がしてがっかりする人あり、

こんなの大した発見じゃないぜとか言いたい人あり、

最近の曲に興味が持てない自分を正当化してほっとしたい人あり、

音楽の秘密が一気にわかったような気になって興奮する人ありと様々でしたが、

こういうまとめ方っていうのは番組として面白いなぁと思う。
 僕が見ておもったのは、
J-POPにおけるコード進行のマンネリ化、というよりはコード進行に注力した曲づくりが重要視されてない時期なんじゃないかと思いますね。今は。

コード進行自体の整合性より演出効果としてパッと使うみたいな。

マンネリ化自体は悪いことではないとは思う。むしろエロいことなんではないかとも思っている。
 このへん読んで分かるひとがいるとは思えないんだが、説明するの難しい。
 そういう自分は未だにコード進行中心で曲を作りますし、コード進行が新鮮な曲は大好物なんですが。
 そういえば次に上げる予定のオリジナル曲はサビがこの「王道進行」になってますね。ヒットするだろかwww。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。