今頃になって気が付いた話

もう随分前のことになりますけど、ボーカロイド関連の同人誌&同人CD即売会 Vocaloid Masterというイベントがありまして。
最近第16回が行われたらしいんですが、その14回目のときに僕もオリジナル曲のCDを出品したわけですよ。
100枚ほど作りまして、まぁ有難い事に完売したんですが、その話自体はここにも書いたことがあるかもしれません。
それで、そのCDを作る際に曲名やアルバム名はあらかじめCDDBを登録しておいたので、CD買った人は割とラクにiTunesなんかに取り込めた筈、なんて思っていたら、アルバムアートワークに関してはとくに何もしていない、ということで指摘がありまして。
そういえば今までまったく気づかなかったけれど、通常アルバムアートワークが見つからないCDの場合、アマゾンやなんかでジャケットの写真を探しては夫々自分の所のiTunes内で貼り付けていたワケですが、どうもアルバムアートワークの方はCDDBみたいにこっちからデータベースに登録して、見つからない分を補完していくというわけには行かないようで、コピー元の画像というのはどっかに用意しておく必要があると。
何処に置いておくって、ココしかあるまい、という事で、此処に貼ろうということにしました。なので、今売ってないCDのジャケットをいきなり見せるという訳の解らない状態になり、なおかつソレを説明するためにこのような長ったらしい説明をくだくだと書く始末となったわけです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。